HOME > アサイラムについて

アサイラムについて

アサイラム(Asylum)とはアメリカの移民法、人道支援として作られている法律です。迫害をベースに作られた法律で、世界で広く一般にLGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー) の人々が利用して、アメリカへの移住申請を行っています。

<アメリカのアサイラム(Asylum)>
迫害の対象:
- 人種
- 宗教
- 国籍
- 特殊な環境下に置かれている人々
- 政治見解

今から20年以上前、キューバ人の男性が強制送還になりかかったとき、ゲイとしてアサイラム認定されたことをきっかけに、LGBTに対するアメリカ移民局の門が開かれました。そして今日、国連の人道支援、性的指向、(自己の)性別認識の観点からも人権、不平等に対して擁護する動きとあわせて、アメリカもその取り組みを行っています。

アサイラムの観点から国籍を問わず、以下の人々は考慮すると謳っています。

  • ゲイやレズビアンとしてのアイデンティティー
  • 性的指向、性別、性に対しマイノリティーであると位置づけることが出来るかどうか
  • トランスジェンダー、性転換者
  • 誰にも打ち明けないゲイやレズビアン
  • ストレートであるけれども、女性らしい男性、男っぽい女性など
  • 自分がゲイではないけれども、他人からゲイと間違えられる人々

アサイラムは迫害をベースに作られた法律のため、申請者が今までに体験した「差別、苦しみ、不安、恐怖、被害」を検証し、保護の対象かどうかを論じられます。

アサイラムは昔はホワイトカードと言われ、グリーンカード(永住権)と同等の扱いをされていました。しかし現在はグリーンカードで統一され、アサイラム認定をされると、永住権を申請できます。